台北&台南に行ってきました。

まず台北編。

台北は編集さんや作家さん、デザイナーさんらと現地で合流。

台湾の出版社や翻訳代理店の方と一緒に色々ごはんに連れて行っていただきました。

中国語が出来ないと困難なお店など大満足な食生活。幸せ…。

サックリとご紹介。

どこもリピしたいほどおいしいです!

 

「富覇王猪脚」 

f:id:yamamotoari:20180219123153j:image

豚メインのお店。地元人気も凄まじく(テイクアウトも多し)、開店したら即入店で!

 

「先進海産店」

f:id:yamamotoari:20180219123532j:image

海鮮料理店。オーダーは指差し&調理法指定。地元の方々で大盛り上がり。一時、ビールが入った冷蔵庫が空になるほど店内全員すごい勢いで飲んだ。笑。

 

「梁記嘉義鶏肉飯」

f:id:yamamotoari:20180219123728j:image

f:id:yamamotoari:20180219123846j:image

魯肉飯より鶏肉飯のほうが好みかもしれん。

おススメの“鶏肉飯と半熟卵に胡瓜の漬物どん!"の食べ方です。小鉢のおかずもたくさん。

 

 「AWESOME BURGER」

f:id:yamamotoari:20180219124143j:image

食べてみたかった花生醬培根起士牛肉堡(ピーナッツバターベーコンチーズバーガー)

台湾といえばピーナッツバター。甘塩っぱいアメリカの味でたまらんかった!

ちなみにお土産にオススメ↓

福源の「花生醤(ピーナッツバター)」

※黄色い文字の粒入り

f:id:yamamotoari:20180219125002j:image

中山駅の華品摃丸台北店で購入可です。水を使わない超濃厚ピーナッツバター。調味料にも使えるよ。

そうそう、ピーナッツバターは機内に手持ちできません…!気をつけて下さい!

 

台湾て皆んなでご飯が当たり前らしく、いつの間にか人が人を呼んで大人数になるって事も珍しくないそう。

この日は現地の方や出張で来た日本人など集まって10人でごはん。大人数楽しくて好きだなー。

「長白小館」  

f:id:yamamotoari:20180219124848j:image

f:id:yamamotoari:20180219124916j:image

台北の酸菜白肉火鍋。海鮮のダシ汁に酸味のある白菜の漬物と豚、羊、牛肉入れた鍋。タレは色々混ぜてお好みのを作る。鍋無限の可能性感じた…!日本中の皆んなに食べてもらいたい!

 

台湾グルメの超有名ブログ「食べ台湾」のaiwanさんと、ご一緒できる機会もあり、オススメのこちらへ。

 「茂園餐廳(臺菜)」

f:id:yamamotoari:20180219125250j:image 

f:id:yamamotoari:20180219125534j:image

地元の良い居酒屋というお店だそう。落ち着いて地元ごはんを堪能したい方は是非!白斬雞がプルプルで塩加減最高でした。

 遼寧街夜市の近くだからハシゴしてもいいかも。朝の雰囲気も抜群。

f:id:yamamotoari:20180219125350j:image 

 

相変わらず、というか恒例のパン屋巡りも忘れずに。

台北Yamazaki」

f:id:yamamotoari:20180219130435j:image

f:id:yamamotoari:20180219131312j:image

ダブルソフト発見!

 

「semeur」 

 f:id:yamamotoari:20180219130525j:image

日式の食パンには、日本の昭和産業さんが製造している「ネオン」という小麦粉を使っているらしい。(フォロワーさんに教えて頂きました)

海外で日本の頑張りを見ると感動する!

 

Bonjour」 

f:id:yamamotoari:20180219131356j:image

左上の「京都三味」ってパン気になった〜。

 

 滞在中、TIBE台北国際ブックフェアにも行きました。

著作発見!『まんぷく横浜』台湾版。

 f:id:yamamotoari:20180219130840j:image

嬉しいなー。こういうのを見ると頑張ろうと気持ちが引き締まる。

 

台北、ハズレなし!
どこも毎日来たいと思うほどの味、お店の雰囲気。台北は2回目なのですが、ますます好きになっちゃいました!

 

台湾後半は1人で台南に行きゆるりと過ごしました。初の台南。台湾続きます…。

 

 

台湾のパン(世界一になったパン!)も紹介している著作はこちらですー。

 

パンは呼んでいる

パンは呼んでいる

 

 

 

寒い日に是非。

【ホロホロ手羽先と大根の塩スープ】


作り方はワンステップ

①放り込むだけ。

f:id:yamamotoari:20180123195331j:image

 ひたすらぐつぐつ。

f:id:yamamotoari:20180123195358j:image

 めちゃくちゃおいしいのです!

料理上手な渋谷fluffyの店主奥村さんの

マネっこスープ)^o^(

材料の“大量の桜エビ”は

ひと摑みくらいがっつりと!

 

最近ハマってます。

「KRAFTフィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」

f:id:yamamotoari:20180121221358j:image

パンにのせてトーストもおいしいんだけど、

なんせめちゃ濃い!

なのでおススメなのは、

「ササミのチーズ&ほうれん草挟み揚げ」

f:id:yamamotoari:20180121221533j:image

安いササミでいいからチーズをこれに!

絶対にこれに!

f:id:yamamotoari:20180121221551j:image

チーズの濃さととろり感たまらんですよ!!

大きさがいまいち伝わらないんだけど、

「チキンカツ?」ってほどでっっかい仕上がりです。

ササミ開いて2枚使いだからなぁ。

あけましておめでとうございます。新年はスリランカへ。

今年も美味しいものにたくさん

巡り会えますように…。

ということで、去年忘れられない食べ物をかきました。

f:id:yamamotoari:20180108115508j:image

2018年がんばります。

よろしくお願いいたします!

 

新年は元旦からお休みをとってスリランカに🇱🇰

f:id:yamamotoari:20180108115753j:image

f:id:yamamotoari:20180108120205j:image

f:id:yamamotoari:20180108120240j:image

f:id:yamamotoari:20180108120343j:image

f:id:yamamotoari:20180108120407j:image

f:id:yamamotoari:20180108120924j:image

f:id:yamamotoari:20180108121007j:image

ネゴンボ、シギリヤ、キャンディ、ヌワラエリアコロンボをぐるりと回ってきました。

野性のアニマルがそこら辺にうじゃうじゃしている大自然、神秘的で迫力のある遺跡、とてつもなく美味しいご飯にフルーツ、優しくフレンドリーな人たち…

とにかく素晴らしい刺激を受け、癒されました。旅の良いところを全て体感。

あぁ、これだから旅やめられない!!

スリランカ本当に本当に最高な国!

また行くぞぉ!

2018年もたくさん旅に行けますように。

2017年も終わりますね

ついに12月になってしまいました。

全く更新しないまま年末…!

すいません…。

 

12月は京都取材に行ったり、某作家さんのアシスタントしたり、某先生の実用書の漫画など描いたりなどして忙しなく31日までフル稼働です。(実用書のほうは3月発売の予定)

もはや更新を怠った言い訳にしか聞こえない…。

 

で、今年なんですけども、著作2冊発売する事ができ、本当に良かったです。

パン旅エッセイ「パンは呼んでいる」と、

猫まんが「ねこはなんにもなやまない」。

厳しい出版業界で、出版社さま、担当さま、本当にありがとうございます。

そしてそして読者の皆様本当にありがとうございます。皆様あってのワタクシでございます。

 

来年も楽しい本がお届けできるよう頑張りますので何卒よろしくお願いいたします。

 

少しお早いですが、

良いお年をお迎えくださいませ〜。

 

f:id:yamamotoari:20171230142526j:image