生きてます。

どうもご無沙汰しております。

元気にやっております、山本です。

最近は新刊のネーム描いたり、連載描いたりバタバタと忙しく過ごしております。

f:id:yamamotoari:20190811005112j:image

 

まだ先ですが、応援してくれている皆様のおかげで描けるし刊行できます。

応援メッセージなど、スクショして頑張る糧にしています。

ありがとうございます!

 

お仕事情報です。

LCC jetstar航空の機内誌に長崎県に移住した家族のレポ漫画描いております。

jetstar乗りましたら是非〜✈️

f:id:yamamotoari:20190811004523j:image

会社員時代の漫画を描きました

web「転職鉄板ガイド」さんで、

漫画を描かせいただきました。

 

フリーで働く前にすこーし社会人生活してまして、その思い出です。

こちらからどうぞ!↓

組織を育て社員に笑顔を!盛り上がる社内イベントはこれ!|転職鉄板ガイド

 

まさか会社員時代の漫画を描く機会があるなんて。

 

よろしくお願いいたします。

新作漫画〜!

6月14日発売「たそがれ食堂」(幻冬舎コミックス)に、

新作「冷蔵庫のアレ、いつ使うの?」が

掲載されてます!

なんでも無くしたがる我が家のミニマリスト“ヨウさん”と、万が一で取っておく私との食エッセイです。

冷蔵庫に残っちゃうアレ、あーしてこーするとうまいんだよなぁ。

って話です。

コンビニで売っております!

f:id:yamamotoari:20190614124850j:image
f:id:yamamotoari:20190614124853j:image

f:id:yamamotoari:20190614125508j:image

8年前にデビューして、

ずっと低空飛行の漫画家生活なんですけど、

コツコツやっていて、

初めて、初めて、

表紙というものに名前が載ったんですよ!!涙

「初めて」2回言った。

f:id:yamamotoari:20190614125454j:image

しかも結構大きい。

嬉しい。

こういう小さい幸せをかき集めてます。

(それが人生じゃない?)

 

次の号にも第2話載る…かも…。

私の頑張りしだい…。

のちのち単行本にする予定です。

なので、

とてもとても、

何卒、

どうか、

よろしくお願いいたします!!!

 

あと、初めてだったのが、

見本誌と一緒に私の漫画だけを同人誌みたに閉じて入ってたの。

なにこの手作り感。かわいすぎる!

f:id:yamamotoari:20190614125015j:image

3冊入ってたので、単行本が出たら購入者プレゼントにしようかな。

単行本はオールカラーだから、

逆にモノクロはレアかも!笑

 

【追加】

この漫画見た地元の友達から

「山本、独り身キャラだよ、結婚したの!?」ってDMがガチで来た。笑。

なんで、知らないんだ!笑。

 

 ●●●● ●●●● ●●●● ●●●●

先日、

久しぶりに漫画家友達と飲みに行ったの。

2人飲みはまぁまぁしてたんだけど、5人も集まったのが2年ぶり?くらい。

自由業って〆切がバラバラだから予定合わないんだよね。(みんな真面目だし)

久しぶりに5人とかで遊ぶと楽しいね。

楽しすぎて終電なくなっちゃったし。

最後、一杯のラーメン分けて食べたりさー。

お店出たら何話してたか忘れるような中身の無い話ばっかりしてさー。

こういう夜を20代はほぼ毎晩過ごしてたんだけど、だんだんなくなるんだなぁ。

寂しいけど、アラフォーだから毎晩あったら体力限界。

友達ってイーネ!

f:id:yamamotoari:20190614192755j:image

長崎取材へ(こぼれ話2)

長崎県の離島 壱岐島へ。

長崎空港からORC-Airが就航。

f:id:yamamotoari:20190602205534j:image

こちらの小型機で20分。

あっっっ!と言う間に到着。

f:id:yamamotoari:20190602003033j:image

福岡(博多港)からもフェリー1時間で行けるので、島民は博多に結構行くそう。

夏になると博多から高校生も遊びに来るみたい。良い夏過ごしてんな、青春だな。一生の思い出になると思うよ、おばちゃんそう思うよ!

 

そんな壱岐島、とにかく海が綺麗で感動!

f:id:yamamotoari:20190602003108j:image

普段東京で生活をし、旅行もリゾートに行かないので綺麗な海を見たの10年ぶりくらい…。

「海、きれー!!」って2回くらいしか言った記憶ないんだけど、実際何十回も言っていたっぽい(同行のフォトグラファーさんに言われた。笑)。無意識怖いわ。壊れた機械か。笑。

 

壱岐島モンサンミッシェル、小島神社。

f:id:yamamotoari:20190602003255j:image

干潮の時のみ歩いて渡れる神社。

渡れるかはタイミング次第。

ここは石一個でも持ち帰ってはダメだそう。

神聖な場所なのですな。

 

壱岐島は神社が多く、古墳にいたっては280基も!古墳ファン垂涎だわね。

島自体がパワースポットと言われているだけある。

 

そしてお楽しみのご飯タイム。

「チリトリ自由食堂」でいただきました。

f:id:yamamotoari:20190602003403j:image
f:id:yamamotoari:20190602003358j:image

海の目の前…ロケーションが…最高すぎる。

映画みたいだよ。

私は元祖千里十里やきとば。同行してくださった方は、島でとれたヒラスズキのココナッツカレー。をいただきました。

f:id:yamamotoari:20190602003448j:image

元祖千里十里やきとばが何かと言うと、カレーあんかけ焼そばです!

f:id:yamamotoari:20190602210148j:image

昔、同じ場所に「千里十里」というおばあちゃんがやっていた定食屋があり、

そのメニュー(味)を受け継いだそう。

おばあちゃんっぽい、懐かしくゆるい味!おいしかったです。

個人的にチリペッパーをかけて食べるのおススメです。

 

壱岐島に関して、

もっと描きたいことあるんだけど、

取材にかかわる物もあるかなぁ。と思い、このくらいで。

今回取材したものは漫画になって、

夏と秋にお目見えできるかと思います。 

 

壱岐島、すごいゆったりした時間がながれていました。

都会じゃ得られない空気感。プライスレス。

 

離島いいなー!

定期的に行きたい。

 

あ、最後にお土産。

壱岐島限定販売のカルチャー誌

「COZIKI」は是非とも!

f:id:yamamotoari:20190602005233j:image
f:id:yamamotoari:20190602005227j:image

執筆陣が豪華すぎ!

中身は6割漫画・4割対談&写真という感じで読み応えあり。

本当に壱岐島でしか買えないそう。

「チリトリ自由食堂」

壱岐市一支国博物館」で取り扱っておりました。

長崎取材へ(こぼれ話1)

先日、某仕事で長崎取材に行ってきました。

初の長崎!

 

結構ぎゅうぎゅうのスケジュールだったので、個人行動は諦めていましたが、

初日に編集さん&フォトグラファーさんの飛行機が遅れ、急に時間ができた…!

私は同行の皆さまと別便だったのですが、空港から市内に向かうバスの中で連絡がきて、

長崎駅まで行くつもりが途中の中央橋で爆下車(造語)。

思案橋へ。

目指すはちゃんぽんとパン!

 

まず向かったのは中華料理「よこはま」。

 f:id:yamamotoari:20190528223515j:image

長崎でなぜかよこはま。。

特製ちゃんぽん。

f:id:yamamotoari:20190528223535j:image

野菜もシャキッとしていて、濃ゆいスープが独特の麺にからんで、まぁおいしいこと!

しかし、私以外の客が全員地元のおじさんで、皆ラーメン食べてた。おぉ、地元からはちゃんぽんでなく、ラーメンが支持率高いのか。

こういう時、大食いに憧れる。

 

さらに中華料理「よこはま」から徒歩30秒の「ぱんのいえ 思案橋店」へ。

f:id:yamamotoari:20190528223608j:image

東洋軒(大正6年創業、平成26年閉店)から引き継いだお目当の「本家サラダパン」を買いに。

f:id:yamamotoari:20190528223647j:image

(ホテルで食べました)

「サラダパン」とは、パーカーハウス(サンドイッチのために作られた昔ながらのパン)に、懐かしのプレスハムと長崎県産にこだわったジャガイモを使用したポテサラが挟んである、長崎の地元パンなのであります。

f:id:yamamotoari:20190528223718j:image

ハムとポテサラの味が濃い!パンも素朴でおいしい!

そしてこのパッケージ。

あぁ、和むわぁ。

数十分愛でて、「レトロ好き女子ならこういうパッケージも大事にとっておくんだなぁ」と思いながらゴミ箱へ。。

(私、こういうのとっておけない性分なんです…)

 

ちなみに、このパン屋さん、なんと12時〜朝4時まで営業!!

思案橋あたりは飲み屋街だから呑んでシメにパン買って食べられる。オツすぎる。憧れる。

 

長崎市滞在は半日しかなく、個人行動は諦めてたので2軒でもかなり満足。

でも色々思い出すと、佐世保バーガーとかさ、トルコライスとかさ、気になるものまだあるんだわ。

次はプライベートで来なければなるまい。

f:id:yamamotoari:20190528224816j:image  

 

長崎取材へ(こぼれ話2)へ続く。