ブレッド&サーカスのパン

湯河原のパン屋「ブレッド&サーカス」は本当においしい。

私のパン人生を切りひらいてくれたのは、渋谷の「fluffy」と「ブレッド&サーカス」と言っても過言でない。(そして私の本きっかけで2店の店主さんが繋がってくれたのも嬉しい。)

 

久しぶりにブレッド&サーカスいただきました。

 

初めて食べた ベビープンパ。

f:id:yamamotoari:20220627104226j:image

f:id:yamamotoari:20220627104231j:image

お店おすすめのサーモン&クリームチーズをのせていただきました。

半熟気味のゆで卵もあると、こっくり感の味変できるし、キャロットラペとトマトのサラダを合わせてもサッパリ味変できます。

ライ麦がガッツリなパンをほとんど食べた事がない夫も「この食べ方はすごいおいしい!」と言っていたので、好まれる確率が高い食べ方かと!

久しぶりに寒い国(外国)のライ麦&種がガッツリしたパン食べました。

ネッチリ食感とコクの塊…余韻がすごいパンなのです。

 

フィンランドデンマークのパン巡りの本『世界ぱんぱかパンの旅<北欧編>』を描いていた時、ライ麦パンが日本に浸透していなかったのです。

私も現地でさぐりさぐりで食べたり聞いたり。

 

で、表紙の打ち合わせをした時にゲラ(本になる前の原稿)を読んだデザイナーアシスタントの子が「先月フィンランド行ったんですけど、パンが本当にどう食べていいかわからなくて、適当に食べてしまってイマイチで…。この本で食べ方知りました!また食べたい!」と言ってくれてすごく嬉しかったのを思いだしました。

 

ライ麦のガッツリしたパンて、おいしくてハマると沼なパンなのだけど、食べ方がなかなか難しい。

ローストハムやカビ系チーズ、たっぷりバターにジャムは絶対合う。

けど、もっと日本に身近な食材で食べる方法、模索中です。食パンて、海苔とか安いハムとか合うじゃない。そういう感じ。

食文化の違いや、食べ慣れって面白いわよね。

 

 

 

 

そしてもう一品がチョコレートポランタ。

f:id:yamamotoari:20220627134115j:image

初めて食べた時(十数年前)、私のパンの概念が吹き飛びました。

 

巾着の可愛い形、味、具材、絵本から出てきた!!!こんなに夢が詰まったパンある!?

 

っとなりました。

その時の感動を著書『やっぱりパンが好き!』に描いたのです。

f:id:yamamotoari:20220627134125j:image

初めて食べてから10年くらい経ちますが、今も出会うと「可愛い!」と思ってしまう。

魅力が色褪せない。すごい。

濃厚な生地にクランベリージャム、チョコ、クリームチーズがぎっしり。

f:id:yamamotoari:20220627134455j:image

 

まだまだブレッド&サーカスのパンが冷蔵庫と冷凍庫に眠ってます。

どうおいしく食べようかのぉ。

 

 

新刊もパン愛炸裂させたパン飲みもしてます!

よろしくどうぞ。

 

 

パン色々

今年に入って、市販の袋パンとパン屋のパンを食べ分けている事が多いです。

(「食べ分けている」って何様。)

袋パンを昔より全然食べるようになりました。

袋パン、サンドイッチに使うのがけっこう好き。ということに気づきました。あの絶妙な甘さ…なんか良いわ。

きっかけは韓国の屋台サンド。

野菜入りの卵焼き、砂糖、ハム、チーズ、ケチャップ砂糖を挟んでバターで焼くやつ。

f:id:yamamotoari:20220625134544j:image

インスタで見て作ってみたら、袋パンで作った方が屋台感あっておいしかったのです!

高級和食居酒屋もいいけど大衆居酒屋も挟むとお互いのいい所がわかるよね。

そんな感じ。

 

パスコの超熟10枚切りが1番サンドイッチに使います。

なんか「朝から作っててすごい!」的な勘違いされると困るんだけど、前日の夜に切ったりしてますので。。

 

キャロットラペサンド。

f:id:yamamotoari:20220625105918j:image

ほんのーーり表面トーストしています。ちょっとサックリしてるのが好み。

バター、粒マスタード、レタス、キャロットラペ、ハム、とろけないスライスチーズの組み合わせが最高。

スライスチーズがなければクリームチーズ。でもスライスが好き!

キャロットラペにはクミンシードはマスト。

 

スクランブルエッグサンド。
f:id:yamamotoari:20220625105914j:image

味付けはケチャップとマヨネーズ。レタスでなくサンチュ使用。サンチュがあったので使ってみたらなかなかいい。

 

ハム胡瓜チーズサンド。
f:id:yamamotoari:20220625105908j:image

薄い輪切りにしてしっっかり水気切る胡瓜が流行っているけど、私は結局昔ながらのこのスライスの食感と水水しさが好きなんよ。

ただパンの長さに胡瓜の長さを揃えるのが「ふぅ…」となる。

 

元祖海苔サンド。
f:id:yamamotoari:20220625105911j:image

何度か海苔サンド作ってますけど、神田の喫茶店の海苔サンドの作り方まんまのが1番おいしい!!クックパッドででてくるよ。

 

 

で、袋パンでなくパン屋。

最近食べて「うおぉお…こ、これは…!」と激震が走ったのが、虎ノ門「with life bakery(ウィズライフベーカリー)」。

ここの加水食パン、すごいおすすめ!

f:id:yamamotoari:20220625110804j:image

あんバターサンドもお上品でおいしかった。
f:id:yamamotoari:20220625110801j:image
虎ノ門、ほとんど行く機会ないから次行くのいつになるのか…。

 

 

久しぶりにパンの話をブログに書いてみました。パン、飽きてないです。

マイペースに楽しんでいます。

パンの本を切望してくれる読者の方がちらほらいてありがたい&嬉しいです!!

 

売れる企画とかテーマが見つかればなぁ。と思っています。

作家の名前だけで出せないの…力不足を感じてる。うっうっ…。

だからみんな…レビューとか書いたり、友達100人に勧めたりしてくれるとありがたいわ。

 

ちなみに只今、来年発売予定の単行本をゆるゆる描き始めております。

パン巡りを絡めたものも入れたい。と思いつつ相談中…。

 

 

お仕事随時募集中!

イラストカット1点からでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

ymmt.ari☆gmail.com(☆を@に変換)

ポートフォリオ

YamamotoAri.pdf - Google ドライブ

 

 

パンの著書も色々発売中です!(『パンは呼んでいる』は紙版もう刷らないと思うので貴重かも)

 

 

新刊はひとり飲みです!

ここでもパン愛爆発してパン飲みしてます。

 

 

 

今年も半年過ぎました。

皆さまこんにちは。

お元気ですか。2022年も半年過ぎてしまった!

ここ半年、

「早く旅行に行きたい…。」

という事で頭がいっぱいです。

だからなのか、冷蔵庫のビールが国際色豊かに!笑。

f:id:yamamotoari:20220621193944j:image

でもニュースを観ると衝撃的な円安だし、ビザ取るの大変そうだし、現地でコロナになったらいざという時に親戚がいれば…など心配性が炸裂なのと、航空券のえげつない金額とか見てしまうと、うっ…となってしまう。涙。

ころあいを見て、年末?来年?あたり行きたいな…。行けたらいいな…。と思ってます。

というわけで、ここ近年は国内(というか関東周辺)によく行ってます。

千葉の鋸山、池上梅園、高尾山、山手の洋館、埼玉の盆栽村、日光など。

近場の楽しさを実感!

 

 

 

はい、では宣伝です。(いきなり)

 

●つむらみお(パーソナルトレーナー)著 山本あり漫画&イラスト担当

コミックエッセイ『ゆるプロテインダイエット』(KADOKAWA)

f:id:yamamotoari:20220621190502j:image

f:id:yamamotoari:20220621190505j:image

こちら過去のぽっちゃりみおさんに、現在のパーフェクトボディみおさんが「それは糖質のかたまりだし!」と、突っ込みながら学べる流れなのですが、そちらのアイデアも出させていただきました。

夏に向けてボディを引き締めたい皆様、参考にぜひ。

好評発売中です!

 

●著書(単著)『今日もゆるっとひとり飲み』(幻冬舎コミックス)

ひとり飲みの、ひきこもごもを描いたエッセイ漫画です。

ひとり飲み一年生の話と、駅ナカビールのお時間の話がお気に入り♪

f:id:yamamotoari:20220621193209j:image

f:id:yamamotoari:20220621193213j:image

楽しんでいただけると嬉しいです。

是非感想やレビューお願いしますだ!

ダ・ヴィンチ』最新号。
注文の新刊情報に、セレクトしていただきました。ありがとうございます〜!!うれしい!

f:id:yamamotoari:20220621200955j:image
f:id:yamamotoari:20220621200953j:image 

 

前半はゆるゆるした本が2冊!笑。

頑張りすぎないブーム?ゆる流行りかな。

 

で、連載中。

webダヴィンチニュースで『つくってみた』(毎月25日更新)

レタスクラブ』の推しレシピを文章と漫画でレポ。

f:id:yamamotoari:20220621191810j:image

もう5年目?というくらい長くやらせてもらってます。ありがたいです!

今月の「つくってみた」はこちら↓

下味冷凍で食費を減らす!「ねぎだくよだれどり」と「ピーマンのくたくた煮」【つくってみた】『レタスクラブ』 | ダ・ヴィンチWeb

 

 

カタログハウス『益軒さん』で畠山雅子先生の連載「転ばぬ先のおカネの話」で毎月イラストカット描いてます。

おカネ…大事…!!

f:id:yamamotoari:20220621191952j:image

f:id:yamamotoari:20220621191955j:image

f:id:yamamotoari:20220623184642j:image

 

 

 

というわけで、随時お仕事募集中です。

只今、仕事関係がゆっくりしているので、イラストカット、漫画担当本、レポ漫画、著書の企画、挿画、アシスタント作業など大募集中です。

(「腐女医の医者道」「うちのねこが変なことしてる」のアシスタントを実はしていた。アシスタント結構好き。)

 

ポートフォリオはこちら↓

YamamotoAri.pdf - Google ドライブ

 

一点からでも大丈夫ですので、

お気軽にご連絡くださいませ〜!

ymmt.ari☆gmail.com  (☆を@に変更)

 

 

最後にお得情報。

今!コチラのKindleがお安いです!!

今後の国内旅行や海外旅行の計画に。

もしくは旅行気分にぜひ。

f:id:yamamotoari:20220621192252j:image

 

相変わらずTwitterでは食べたものとかレシピ的なものとか、ツイートしています。

 

 

新刊カバー画

『今日もゆるっとひとり飲み』

(幻冬舎コミックス)

発売中です!!!

 

今回描いたカバー絵。

カバー裏(表4)がとても気に入ってます。

レモンサワー飲むのは決めていたのですが、

おつまみどうしよう…。

と色々考えてサンドイッチに!

焼き鳥にしちゃうと焼き鳥屋限定になりそうで。

こういうごちゃごちゃした楽しげな場所〜。ってイラストの仕事も募集中です。

(すごい限定的…。私の漫画、小学生から何故か指示があるみたいなんで児童書の版元さん、ワタクシをつかってみては…どうでしょう……)

f:id:yamamotoari:20220427183525j:image

 

こちらがメインのカバー(表1)です。
f:id:yamamotoari:20220427183520j:image

主線は黒で出したのですが、

デザイナーさんが夜の感じを増し増しに濃紺に替えてデザインしてくださいました!


f:id:yamamotoari:20220427183523j:image

 

楽しんでいただけると幸いです!

 

色んなECサイトやレビューサイトがありますが、感想書いていただけると、

私も担当さんも版元もパッピーでございます!

 

試し読み↓

今日もゆるっとひとり飲み

 

発売中〜!!!↓

 

この記事、書いたまま下書きに放置しておりました…。本当はもっと発売近くにアップする予定だったのに!!うっ!

 

本日、新刊発売です!

【4/27発売】
『今日もゆるっとひとり飲み』

(幻冬舎コミックス)

 

f:id:yamamotoari:20220427143818j:image

担当さん(若い)が美しく撮ってくださいました!写真うまい!さすが…。

 

試し読みもできますので是非↓

今日もゆるっとひとり飲み

 

書店、ECサイト

お求めくださいませ〜!

電子版は特典付きです!

 

 

幻冬舎コミックス

今日もゆるっとひとり飲み - 株式会社幻冬舎コミックス