読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国 厦門に行ってきました1〜パン屋編〜

小学校時代に台湾に行って離れ離れになった

親友Y子とまさかのSNSで再開。

別れた当初は文通していたんだけど会いに行けないし、お互いの世界ができてしまい疎遠に…。

 

まさかネットで再開できるなんて!

厦門で企業をしているそうで二十数年ぶりに会いに行きました。

海外で企業って、「世界で花咲くなでしこ」じゃん!

f:id:yamamotoari:20160911164039j:image

 

厦門は成田から4時間なのであっという間。

厦門空港まで迎えに来てくれたんだけど、

お互い顔見てわかるという奇跡!笑。

喋り方も小学校時代と同じで懐かしかった。

変わったことといえば、Y子はトリリンガルになっていたということでしょうか…。すげい。

日中英語、世界何億人と会話できるんだ…!

 

私がパン好きということで、さっそく

色々とパン屋に連れて行ってくれました。

 

厦門に進出した群馬のパン屋「DIJON」。

なぜ、群馬のパン屋が…。

f:id:yamamotoari:20160911164927j:image

内装はこんな感じ。日本語発見!

f:id:yamamotoari:20160911165020j:image

メニュー名は中国語と日本語。

f:id:yamamotoari:20160911165040j:image

日式=日本式 だそう。

 友達曰く、ここが1番おいしいらしい。

 

 台湾からきたパン屋「85°C」。

f:id:yamamotoari:20160911165554j:image

斜め下の茶色のモジャモジャしてるやつ、

去年行った台湾で見たわ!

f:id:yamamotoari:20160911165613j:image

ここはすんごい人気で夜までお客さんが満杯。

 

高級地帯にあるパン屋で、フランス人の男性(奥様中国人)がやっているそう。

「THE F.BAKERY」

f:id:yamamotoari:20160911165820j:image

中国では柔らかいパンが人気で、

固いパンはここでしか買えないんだって。

フランスパン以外にもフォカッチャやクロワッサン、パンオショコラなど揃っていました。

f:id:yamamotoari:20160911170019j:image

ディスプレイの仕方がおしゃれで、たしかにヨーロッパっぽい!

f:id:yamamotoari:20160911170055j:image

厦門で欧米人1人しか見なかったくらいだからここ一軒くらいで足りるのかしら。

 

こちらもオシャレパン屋

「METINIT」

 f:id:yamamotoari:20160911170501j:image

真ん中にショーケースディスプレイって流行ってるのかな。

f:id:yamamotoari:20160911170528j:image

しかし夜に行ったせいか、全く商品なかった!

f:id:yamamotoari:20160911170738j:image

中国、パンが人気なんだなー。

 

「面包公爵」

f:id:yamamotoari:20160911171415j:image

“面包”ってパンの事なんだよね。

自然発酵 健康手作 の文字が。

ここも夜行ったからあんまりなかった〜。

f:id:yamamotoari:20160911171541j:image

この黒いパンが人気だそう。

f:id:yamamotoari:20160911171625j:image

 

巨大スーパーのパン売り場にもGO!

f:id:yamamotoari:20160911171022j:image

まんま日本の惣菜パンだなぁ。

f:id:yamamotoari:20160911171105j:image

 

ホテルの売店にもパン!

f:id:yamamotoari:20160911171712j:image 

 

意外にパン屋が多くてビックリ。

 どのお店でも試食程度にいただきましたが、

どこも"日本の昔ながらのパン屋の味"だった!

カスタードも卵より砂糖多めって味で、ノスタルジー…。

Y子曰く「昔よりは美味しくなった」そう。

 

厦門つづく。